国立研究開発法人産業技術総合研究所

人間拡張センターのロゴ

Human Augmentation Research Center

情報・人間工学領域シンポジウム

HARCS2021

人間拡張技術とは「人に寄り添い、人を高める技術」であると考えています。ヒューマンセンシングにVR/ARやロボット技術を統合して、人の身体能力やコミュニケーション能力を高め、さらには、モティベーションやエンゲージメントを向上させる研究を始めています。人間拡張研究センターでは、これらの技術開発にサービス工学やデザイン研究のメンバーを加えて、センシング技術からサービス産業創出までのフルセットの研究体制を作りました。

人間拡張研究センター設立後第3回目となる本シンポジウムでは、「ウェアラブルセンシングとXRによる人間拡張」をテーマとして、魅力的な各分野の講演者の方々をお招きするセッションを企画しております。また、人間拡張研究センターで進めている個別の研究テーマについて各研究者とディスカッションできる場もセットいたします。最新技術の動向と新しい産業の可能性を知っていただく機会としていただければと思います。


HARCS2021 開催案内チラシ(PDF 271KB)

更新情報・お知らせ

開催概要

日時:
2021年11月29日(月)9:20~18:00
場所:
オンライン開催(ZoomとoViceによる開催を予定)
参加費:
無料
主催:
産業技術総合研究所 情報・人間工学領域

プログラム

プログラムの構成は変更になる場合があります。

9:20~9:30
Zoomウェビナー開始
9:30~9:40
開会挨拶 関口 智嗣(産業技術総合研究所 執行役員/情報・人間工学領域領域長)
9:40~10:10
研究センター長講演 持丸 正明 (産業技術総合研究所 人間拡張研究センター 研究センター長)
10:10~11:00
基調講演 1
「ウェアラブルデバイスのヘルスケア応用と技術動向」
 染谷 隆夫 氏 (東京大学 大学院工学系研究科 電気系工学専攻 教授)
11:00~11:30
招待講演 1
「スマートテキスタイルを用いたウェアラブルインタフェースの研究例紹介」
 才脇 直樹 氏 (奈良女子大学 教授/大阪大学 特任教授)
11:30~12:00
招待講演 2
「HoloLensによる人間拡張と、建設現場DXの取り組み」
 金野 幸治 氏 (株式会社インフォマティクス)
12:00~13:00
休憩
13:00~13:50
基調講演 2
「XR分野における人間拡張の研究動向~視覚拡張を中心として~」
 清川 清 氏 (奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 教授)
13:50~14:20
招待講演 3
「歩車共存空間における人とモビリティの移動支援」
 矢野 博明 氏 (筑波大学 システム情報系 教授)
14:20~14:50
招待講演 4
「超音波による非接触での触感再現と応用」
 篠田 裕之 氏 (東京大学 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 教授)
14:50~15:00
休憩
15:00~15:30
招待講演 5
「プロジェクションマッピングとその人間拡張応用」
 岩井大輔 氏 (大阪大学 基礎工学研究科 システム創成専攻 准教授)
15:30~16:00
招待講演 6
「ウェアラブル布状二次元通信システムによる人間拡張ウェア」
 山田 順子氏 (帝人株式会社)
16:00~16:30
招待講演 7
「サイバーフィジカル空間における次世代生活者体験プロトタイピング」
 目黒 慎吾 氏 (株式会社博報堂DYホールディングス)
16:30~17:00
「HARCで推進中の研究ピックアップ!ーポスターセッションの楽しみ方ー」
 蔵田 武志 (産業技術総合研究所 人間拡張研究センター 副研究センター長)
17:00~17:10
休憩
17:10~18:00
ポスターセッション

事前参加登録

受付は終了しました。ありがとうございました。

お問合せ

事務局(M-HARCS2021-ml[AT]aist.go.jp)までご連絡ください。
その際、「氏名、所属、登録メールアドレス、登録番号」をお伝えいただきますと幸いです。
なお、電話でのお問い合わせは極力お控えくださるようお願いいたします。

▲Top