国立研究開発法人産業技術総合研究所

人間拡張センターのロゴ

Human Augmentation Research Center

情報・人間工学領域シンポジウム

HARCS2020

人間拡張技術とは「人に寄り添い、人を高める技術」であると考えています。ヒューマンセンシングにVR/ARやロボット技術を統合して、人の身体能力やコミュニケーション能力を高め、さらには、モティベーションやエンゲージメントを向上させる研究を始めています。人間拡張研究センターでは、これらの技術開発にサービス工学やデザイン研究のメンバーを加えて、センシング技術からサービス産業創出までのフルセットの研究体制を作りました。

人間拡張研究センター設立後第2回目となる本シンポジウムでは、「ポストコロナ社会に役立つ人間拡張技術(仮)」をテーマとして、魅力的な各分野の講演者の方々をお招きすると共に、産総研デザインスクールや柏の葉チャレンジフェス・ヤッチャレに関するセッションも企画しております。人間拡張研究センターで進めている個別の研究テーマについて各研究者とディスカッションできる場もセットします。最新技術の動向と新しい産業の可能性を知っていただく機会としていただければと思います。

更新情報・お知らせ

  • 参加登録ページを公開しました(2020.09.03)
  • 本サイトを公開しました(2020.08.31)

開催概要

日時:
2020年11月20日(金)9:00~18:00(予定)
場所:
オンライン開催(ZoomとREMOでの開催を検討中)
参加費:
無料
主催:
産業技術総合研究所 情報・人間工学領域

プログラム(概略版)

    開会挨拶 関口 智嗣(産業技術総合研究所 理事/情報・人間工学領域領域長)
    センター長挨拶・講演 持丸 正明(人間拡張研究センター 研究センター長)
    招待講演 6件程度
  • ・がんこフードサービス株式会社 取締役副社長 新村 猛氏
  • ・株式会社テレワークマネジメント 代表取締役 田澤 由利氏
  • ・東京大学 生産技術研究所 特任講師 伊藤 昌毅氏
  • ・経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 医療・福祉機器産業室 室長 廣瀨 大也氏
  • ほか
    ポスターセッション
  • ・人間拡張研究センターで進めている研究テーマについてのポスター発表
  • ・個々の研究者と直接ディスカッション

事前参加登録

参加登録ページを公開しました。定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

本シンポジウムはオンラインで開催されます。オンライン会議システムへの接続情報やシンポジウムの案内情報をお送りするため、参加登録をお願いします。なお、ご入力いただいた個人情報は、人間拡張研究センターのシステム担当者のみがアクセスできる場所に厳重に保管し、目的外の用途には利用いたしません。

事前登録は 2020/11/18 17:00 まで受け付けております。

登録される方はこちらよりお願いいたします ↓
https://seam.pj.aist.go.jp/symposium/HARCS2020/registration.php

お問合せは事務局(M-harcs2020-committee-ml[AT]aist.go.jp)までご連絡ください。

▲Top