国立研究開発法人産業技術総合研究所

人間拡張センターのロゴ

Human Augmentation Research Center

情報・人間工学領域シンポジウム

HARCS2019

人間拡張技術とは「人に寄り添い、人を高める技術」であると考えています。ヒューマンセンシングにVR/ARやロボット技術を統合して、人の身体能力やコミュニケーション能力を高め、さらには、モティベーションやエンゲージメントを向上させる研究を始めています。人間拡張研究センターでは、これらの技術開発にサービス工学やデザイン研究のメンバーを加えて、センシング技術からサービス産業創出までのフルセットの研究体制を作りました。

人間拡張研究センター設立後第1回目となるシンポジウムでは、このセンターの設立にコンセプト、技術の観点で関与いただいた先生方をお招きし、人間拡張研究とその社会実装について議論する場を用意しました。ウェアラブルセンシングの伊藤寿浩先生、人間拡張の稲見昌彦先生と暦本純一先生、サービスマーケティングの戸谷圭子先生です。また、柏の葉地区での社会実装研究のパートナーとして三井不動産からもお話しをいただきます。人間拡張研究センターの見学会も企画しており、人間拡張研究センターで進めている個別の研究テーマについて研究者とディスカッションできる場もセットしました。最新技術の動向と新しい産業の可能性を知っていただく機会としていただければと思います。

更新情報・お知らせ

参加者の皆様へ:
・会場はほぼ満席となっております.スムーズな入場手続きのために,早目のご来場にご協力いただければ幸いです
・受付番号のわかるものをお持ちください


開催概要

日時:
2019年11月20日(水) 9:00~18:00
場所 :
〒277-0871 千葉県柏市若柴178番地4 三井ガーデンホテル ホテル&レジデンス棟2階
柏の葉カンファレンスセンター つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅西口 徒歩2分
(柏の葉カンファレンスセンター 交通案内のページ)
※16:00~18:00の柏センター見学会は、柏の葉カンファレンスセンターから徒歩15分程度の場所になります
参加費:
無料
主催:
産業技術総合研究所 情報・人間工学領域
後援:
サービス学会

プログラム

プログラムの構成は変更になる場合があります。

9:00~9:30
開場・受付開始
9:30~9:40
開会挨拶
9:40~10:10
講演
「人間拡張技術による新サービスの創出」
持丸 正明 (人間拡張研究センター 研究センター長)
10:10~10:40
講演
「ディジタルサイボーグ」
稲見 昌彦 先生 (東京大学)
10:40~11:10
講演
「ウェアラブルデバイスの開発 ~人間環境モニタリングデバイスから人間拡張デバイスへ」
伊藤 寿浩 先生 (東京大学)
11:10~12:30
昼休憩
12:30~13:00
講演
「Homo Cyberneticus: 人間の能力の拡張と進化」
暦本 純一 先生 (東京大学)
13:00~13:30
講演
「価値の消費から価値の共創へー製造業のチャレンジ」
戸谷 圭子 先生 (明治大学 )
13:30~14:10
企業講演
「人間拡張研究センターに期待すること」
谷津 邦成 様(三井不動産),渡辺 重光 様(フレームワークス)
14:10~14:30
休憩(名刺交換)
14:30~15:30
パネルディスカッション
「人間拡張研究センター設立から1年:柏の葉で進む連携」
パネリスト:小島一浩,松本吉央,小島功,村井昭彦,田中秀幸
15:30~15:40
中締め
16:00~18:00
柏センター見学会  デモポスター

事前参加登録

当日は受付開始から開会までの時間が短いため、受付は混雑が予想されます。 また,事前登録がない場合は,立ち見,あるいは会場に入れない可能性もあります.

受付作業を円滑に行なうため、参加をご希望の方には事前登録をお願いしておりますのでご協力をお願いいたします。

事前登録は 2019/11/18 17:00 まで受け付けております。

登録される方はこちらよりお願いいたします ↓
https://seam.pj.aist.go.jp/symposium/HARCS2019/registration.php

当日は名刺を1枚ご用意ください(名札ケースに入れていただきます)
お問合せは事務局(harcs2019-committee-ml[AT]aist.go.jp)までご連絡ください。

▲Top